冬至、夏至を考えるパッシブ設計

こんにちは、いなほ工務店 もとです。だんだん暑くなってまいりました。日本の夏は暑いですね! 我々新住協は、高気密、高断熱を得意としていますが、その中でも自然の力を利用したパッシブな考え方も、しっかりしております。 特に冬場に太陽の力を利用する考え方(ダイレクトイン)を良く考え設計を致します。 冬場太陽の力を利用するという事は、逆に夏場は太陽の力を遮る事が必要となります。 最近のデザイン住宅は、屋根の軒の出がほとんどない住宅を良く目にしますが、軒という物は、建築の制限が関係のない場合、とても有効な物だという事を今回お伝えしたいと思います。 下の写真は、いなほ工務店 田能モデルハウスです。見学はお気軽に!! http://inaho-re.com/modelhouse/biohouse.php k 下の図面をご覧下さい。 日本には、四季があります。とても良い事です。夏場と冬場の太陽の光の角度はかなり違う事を、皆様は自然に理解はされていると思いますが、どの位違うかご存じでしょうか? 図面は、冬至と夏至のラインを落としています。 軒という物は、日本では昔からこの事を自然(パッシブ)に解決する為(他のメリットもありますが)に、当然の様に建築されてきた物です。 我々は、そのあたりまえの事を あたりまえに建築する事により、更なるエネルギー使用削減に取り組んでいます。 軒の出の幅、サッシの位置、サッシの種類を匠に操り設計致します。 軒があれば、ツバメが巣を作りにきたりもします。 昔からの良い部分はそのまま残していきたいと思います。

EVENT INFO

2019080411arbrehome

兵庫県たつの市に期間限定モデルハウス!

2019年9月末日まで!ADHOUSEさんのモデルハウスが期間限定オープンしています。
じっくりと見て体験できる機会です。
ぜひお気軽にご予約ください!!

関連情報