一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会(新住協)関西支部有志メンバーで構成するQ1住宅を施工可能な工務店・設計事務所、施工事例、イベント情報が満載

2017年10月22日プロの家づくりコラム

知らない間に脱水症 熱中症!

高断熱住宅では温度に変化が無くヒートショック等にはなりにくくなってます。
特に高齢者になると暑さ、寒さに対応する能力も低くなると言われています。
暑さに関してですが高齢者は発汗調整機能が低下します。

人は汗をかいて体温調整をしますが高齢者になると汗が出にくくなり家の中でも脱水症にもなります。
室温が28℃湿度70%以上になるとエアコン等による温度調整が必要になります。
こまめな水分補給と温度調整が脱水症を未然に防ぎ家の中での熱中症防止にもなります。
そうなると気になるのは光熱費になってきます。

やはりここでも高断熱化された住宅では24時間家の中ですべてで冷暖房してもそこまで気になる程の電気代にはなりません。
Q1住宅では室温28℃以下湿度70%以下で約120㎡の住宅で年間の冷房にかかる電気代が24時間全館冷房をしても12,000円です。(平成29年度電気料金)
子供、赤ちゃんも脱水症になりやすいです。

知らない間に脱水症や熱中症にならないためにもQ1住宅はお勧めです。


メニューへ
戻る

お問い合わせ

家づくりに関するお問い合わせご質問

お問い合わせフォームはこちら

Mail:info@chumonjutaku-q1.com

モデルハウス・相談会のご案内

  • モデルハウス/大阪
  • 所在地:大阪府枚方市
    最寄り駅:京阪電鉄枚方香里園より車で約10分
  • TEL:0120-070-0775
  • ご予約フォームはこちら
  • モデルハウス/和歌山
  • 所在地:和歌山県田辺市
    最寄り駅:JR西日本木勢本線紀伊田辺駅
  • TEL:0739-35-0701
  • ご予約フォームはこちら

Copyright © Q1HOUSE All Rights Reserved.