一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会(新住協)関西支部有志メンバーで構成するQ1住宅を施工可能な工務店・設計事務所、施工事例、イベント情報が満載 Q1住宅ナビ

2019年07月08日プロの家づくりコラム

高断熱住宅で床暖房は必要なのか?

Q1住宅ではあまり床暖房を採用しません。
それはひとえに、全館暖房が手軽なエアコン1台~2台で実現できる家のため、必要がないからです。
でも、暮らし方によってはその限りではありません。
とっても素敵な例が、兵庫県赤穂市/たつの市のADHOUSEが先日完成を迎えたお家です。

兵庫県 たつの市 ADHOUSE 工務店 床暖房 シルクライン

こちらのお家は、ご夫婦の暮らし方、特に趣味にスポットを当てたお家になります。
派手な趣味ではないため、家自体はあまり普通の家と変わりません。
丁寧に建てられた、作り手と住まい手の思いが現れているお家です。

そんなお家の主の趣味は読書です。
ご夫婦そろって読書が大好きで、大きな本棚も備え付けられているうえ、リビングでも読書が楽しめるポイントが数多く作られています。
外の借景を楽しみながら読書が楽しめるよう、窓も心持ち深く設置されています。

そういうわけで、どこでも読書が楽しめる家として建てられているため、床も読書仕様です。
床に座ったり寝そべったり。
心地よく読書が楽しめるよう施された工夫の1つ、ご夫婦が望まれたものが床暖房でした。

全館冷暖房の高断熱高気密住宅では、床暖房に否定的な言葉が書かれていることも多くあり、一般的には「床下エアコン」を採用されています。
Q1HOUSEで紹介している工務店・設計事務所でもほとんどの場合は「床下エアコン」で全館暖房を実現してします。 しかし、家はそこに「住む人が快適である」ことが第一だとも考えています。
高断熱高気密住宅のQ1住宅は、決まっていること(断熱性能のレベルや、光熱費の削減レベル)も多くありますが、臨機応変にお施主さんの希望に対応できるのも一つの大きなポイントです。
注文住宅なのですから、住む人の希望を思いっきり取り入れればいいと思います。
長くなりましたが今回の家づくりお役立ちコラムでは、ADHOUSEがお施主さんから床暖房を希望された際に導入されている、ランニングコストがとても安く済む床暖房「シルクライン」についてお伝えします。

兵庫県 たつの市 ADHOUSE 工務店 床暖房 シルクライン


上の写真は、実際に使用している床暖房「シルクライン」の実物模型です。
ADHOUSEでは「蓄熱式シルクライン床暖房」を使用し、広域・継続的に床暖房を行っています。
蓄熱式床暖房のメリットは4つ。

メリット1:低温式の心地よさ

シルクライン床暖房は、表面温度が23℃~26℃。
この温度は手で触れて温かいと感じる温度といわれており、人が最も快適性を感じる温度でもあります。
この温度で床から部屋・家を温めることで、柔らかい温熱環境を作りだすことが可能です。

メリット2:頭寒足熱

実は人が一番心地いいと思うのは、足を温められたときです。
その理由は足の血液循環が活発になると、血の巡りがよくなり疲労回復の効果が大きくなるからです。
床下エアコンも同じように、床下から暖めることで体を快適に導いていますが、「蓄熱式シルクライン床暖房」は床自体を温めることでその効果がさらに高くなります。

メリット3:お子様やお年寄りにも安全

低温式のシルクライン床暖房は、低温やけどの心配がありません。
デイリータイマーによる全自動運転で操作ミスもなく、特別なメンテナンスもほとんど必要ありません。

メリット4:床には無垢材もOK

床暖房では床暖房専用の床板しか使用できないものがほとんどですが、「シルクライン床暖房」では、無垢のフローリング材が使用できます。
天然の杉やタイルなど、お好きなものを採用いただけます。

兵庫県 たつの市 ADHOUSE 工務店 床暖房 シルクライン

「蓄熱式シルクライン床暖房」のメリットを書いたところで、だったらそっちを常に採用すればいいんじゃないかと思われるかもしれません。
床暖房として、「蓄熱式シルクライン床暖房」はとてもメリットがありますが、それはあくまで普通の床暖房と比べての話です。
Q1住宅で数多く「床下エアコン」が採用されている理由には、導入の手軽さと光熱費の低さにあります。
冬場の全館暖房で、家の大きさにもよりますがエアコン代が月々数千円といった数字が並ぶことも珍しくないQ1住宅では、約10,000円前後の費用がかかる「蓄熱式シルクライン床暖房」を採用する機会があまりありません。
ただ、暮らし方やお施主さんの希望によって臨機応変に対応できるメリットがあるのが、Q1HOUSEがご紹介する高断熱高気密住宅「Q1住宅」です。
元々24時間全館冷暖房ができるように考えて作られている家なので、プラン(間取り)の自由さと共に、採用する冷暖房も自由に選んでいただけるのが、Q1住宅の暮らしやすいポイントでもあります。

高性能住宅の場合、自由が利かないんじゃないかと心配される方もいらっしゃいますが、Q1住宅は丁寧に考えられている高性能住宅だからこその自由を数多くご案内しています。
今回ご紹介したお家もそうですが、お家で好きなことを存分に楽しむことができるのは、最高の贅沢です。
Q1住宅では趣味に特化したお家の施工例も豊富にございます。
こんな暮らし実現できますか?等のご質問はいつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

家づくりに関するお問い合わせご質問

お問い合わせフォームはこちら

Mail:info@chumonjutaku-q1.com

モデルハウス・相談会のご案内

  • モデルハウス/大阪
  • 所在地:大阪府枚方市
    最寄り駅:京阪電鉄枚方香里園より車で約10分
  • TEL:0120-070-0775
  • ご予約フォームはこちら
  • モデルハウス/和歌山
  • 所在地:和歌山県田辺市
    最寄り駅:JR西日本木勢本線紀伊田辺駅
  • TEL:0739-35-0701
  • ご予約フォームはこちら

Copyright © Q1HOUSE All Rights Reserved.