もう省エネ住宅は必要ない!?

省エネ住宅は必要ない!?

 

少し前までは、2020年省エネ基準義務化がされるとの事で各ハウスメーカーさんや工務店さんがこぞってエコ・省エネと言うワードが飛び交ってましたが、今となっては義務化は先送り。どうもそれは建築業界内の反対多数で。。。建築業界内の反対という事は実務者という事です。

 

数年取り組んでみたものの【難しい】【ややこしい】【費用が嵩む】【高額になるため売りずらい】と言う理由らしい。確かに最初Q1.0住宅 高気密高断熱住宅に取り組みだした頃は私もそうでしたが、その違いは建築中から歴然でした。また、引き渡した後のお施主様の 【寒くない!感動した~】との言葉がとても印象的でした。

話は変わりますが、国が求めていた基準も実は大したことはありません。長期優良住宅だから暖かいって思っているお客さん危ないですよ~。

省エネ基準って  こんな感じです。

わかりにくいかもしれませんが書いてみました。

省エネ基準 

 

 


家づくりのプロに質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

㈱丸協 小牧支店小縣 章浩

愛知県で高気密高断熱住宅と不動産売買をさせて頂いております小縣(オガタ)です。高気密高断熱住宅の奥の深さを知ってからは建築に対する認識がガラッと変わりました。 難しい用語・聞きなれない言葉等が多く出てきますが、お客様にもわかりやすくお伝えできればと思っております