古い建物の良さを生かし住み継ぐ

AD HOUSEは、たつの市を中心に播磨地域を主に施工エリアとしています。新築の場合は、土地購入費用+建物費用という場合が多いのですが、最近多いのは費用を抑える為に両親、祖父母から家を引き継ぎ、自分たちの暮らしに合わせたフルリノベーションが全体の3割ぐらい。

AD HOUSEが考えるフルリノベは、断熱、構造改修はもちろん、新しくするのが目的ではなく古い良さを生かし、さらに空間の質を上げる事を心がけ、マテリアルを大切にしていきます。

築49年のリノベの写真。縁側を薪ストーブのある土間に。

築49年 1F 60坪 リノベーションの写真。縁側を薪ストーブのある土間に

築26年 1F、55坪 リノベーション

 

築65年 2世帯 フルリノベーション

築65年 2世帯住宅へフルリノベーション

 

築30年 2世帯住宅へフルリノベーション

リノベーションは、どの項目にもバランス良く提案できる知識・技術力が必要ですから、信用できる建築会社にお声掛け下さい。まずは相談ですね。。

 


家づくりのプロに質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です