高断熱住宅の基準

最近、よく耳にする高断熱住宅。
高断熱住宅とはその名の通り、断熱性能が高い住宅の事をいいます。
では、どれぐらい断熱性能が良いのかを表す基準をご存知ですか?

断熱性能を表す2つの基準

一般的に一戸建て住宅の断熱性能を表す基準は2つ御座います。
一つはUA値です。
UA値(外皮平均熱貫流率)はその名の通り、建物の外皮(外気に接する部分)の性能を表す指標です。

そして、もう一つはQ値です。
Q値(熱損失係数)もUA値と同様に建物の熱損失の性能を表す指標です。

ここで重要なのはUA値もQ値も建物の断熱性能を表す指標としては優れているのですが、お家の燃費を表す事が出来ません。
お家の燃費(エネルギー消費量)も知ってこその高断熱住宅だと思います。

では、どの様にしてお家の燃費を計算すれば良いのか?
私たちは一般社団法人新木造住宅技術研究協議会(通称:新住協)という団体に所属しております。
この団体が研究・開発した温熱計算ソフト『QPEX』を使えば、簡単に燃費計算を行う事が出来ます。
QPEXは勿論、UA値やQ値の計算も出来ます。
高断熱住宅の基準を考える時には、断熱性能だけでは無く是非、計画した建物の燃費も計算して見ては如何でしょう。

EVENT INFO

2019080411arbrehome

兵庫県たつの市に期間限定モデルハウス!

2019年9月末日まで!ADHOUSEさんのモデルハウスが期間限定オープンしています。
じっくりと見て体験できる機会です。
ぜひお気軽にご予約ください!!

関連情報

COLUMN MENU

Q1住宅の他のコラムも見る