注文住宅メリット、小物編

注文住宅を建てるという事は、間取りや気密、断熱、耐震、外観、内装等様々な拘りの中、理想の家を追及するとても楽しい作業となります。

しかしながら、当然に予算による制限もあり、ある程度の妥協も必要とします。

そこで今回は、家のスペックや耐震等の拘りとは少し違った、あまり費用のかからない、とても楽しい注文住宅ならではのメリットとして、小物の活用編をお届け致します。

下の写真は建具(扉等)の取っ手です。

天然の木材を京都の木工職人さんが加工した物を 建具屋さんに付けて貰った画像となっています。

ドアや扉を建具屋さんで製作するというのも、工務店による注文住宅ならではのメリットのひとつです。

扉1枚1枚に至るまで愛着が湧き、自分の家が大好きになれます。

又、下の画像は普段何の気無しに毎日使用するスイッチです。

近年は、下の画像の物とは違う、コスモスイッチという白いスイッチで、暗い所では少し光が出ている便利なスイッチが主流となっています。

画像のスイッチはひと昔前の形で、暗い所での機能はございませんが、デザインはスッキリしています。

このスイッチはカバーが色々売られていて、アイフォンの様にカバーを楽しむ事が可能です。(下、右画像はミドリ色のカバーを取り付けています。)

このコラムを書いている今日は8月です。最後に皆さまが厚い夏を乗り切れる様な画像を!!

 


家づくりのプロに質問する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社いなほ工務店本峰久

本(もと)峰久、大阪府豊中市生まれ、現在神戸市在住、建築、不動産を一筋に2006年に株式会社いなほ工務店を立ち上げました。高気密、高断熱、耐震等基本スペックを守りつつ、「拘りを持った家づくり」だけに縛られることなく、お客様のライフスタイル一番に考える家づくりを目指したいと日々、努力を重ねています。又、新築同様中古住宅のリノべーション、都市型3階建て等も得意としています。私自信、不動産業務も長年行っており、宅地建物取引士や不動産コンサルティング技能も取得していて、不動産にマツワルご相談もお気軽にどうぞ。